実質負担金0円とハーティ割引(2) ドコモ・オンラインショップ

©docomo Online Shop
©docomo Online Shop

頼みの綱のコールセンターの助けなしで手続きできるのか。
不安は募りますが、月曜日を待つ余裕もなく、やむなく独力でチャレンジすることにしました。
まずは機種の選定です。

実質0円は無理でも、できるだけ安く、と思って絞り込んだら有りました。
Android 搭載ケータイ「AQUOS ケータイ SH-06G」が月々サポート適用で0円になるようです。
「商品価格・詳細を見る」で確認したところ、機種変更でも適用されるとあります。
取扱説明書をダウンロードして確認すると、基本的な機能はiモード機と変わりません。
店頭で触ったこともないガラホですが、これなら使えるかもと、とりあえずは安心。
早速、手続き開始し、料金プランと価格をしっかり確認。
赤字の注意事項は確実に、それ以外の小さな黒字も頑張って読みながら、手続きを進めました。

最終確認まで注意したのは、赤字の注意事項と
・機種代金が結果的に0円になること
・料金プランの変更がないこと(FOMA→FOMA)
・明後日の日曜日に配達されること
の3点です。
そしてケータイは無事、日曜日に到着、同日に「開通」して使えるようになりました。

カテゴリー: モバイル
error: Content is protected !!