Unifica


企業組合ユニフィカについて

 

「企業組合Unifica」は障害者が在宅で就労しつつ、従来の企業の枠組みの中に上手く組み込まれるような「包摂型社会システム」を研究するために設立された、組合形式の営利団体です。

「Unifica」という名前は、

unify(包摂) + Institute(研究所) + Cooperative Alternatives(協同組合)

を組み合わせて作りました。

「unify」という言葉には、異なるものを取り込んでも、その特質を残しながら、自らもバランス良く成長出来る「包摂」という意味が有ります。
また「Institute」は「常に基礎に立ち返り、研究を続行して行きたい」という願いを表しています。
最後の「ca」には「Cooperative Alliance(協同組合連盟)」に育って欲しいという想いも込めました。
私たち「Unifica」は、自らが自立し、就労するだけでなく、その過程で蓄積できた様々な情報、ノウハウを社会に公開し、共有することで、私たちと同じように自立し、就労を目指す方々が活用できるようにしています。
そして、私たち「Unifica」をモデルとする様々な専業型・地域型の組織がメタネットワークとして成長するよう支援し、マイノリティとしての権利主張ではなく、「共生」の社会を目指し、その仕組みを自ら作り出すことを目指しています。

 

組織概要

    • 商号
      企業組合ユニフィカ
      英文字 Cooperative Alternatives Unifica
    • 設立
      平成12年9月19日
    • 資本金
      300万円
    • 理事
      林 美恵子(代表理事)
      山本 輝久
      荒川 淳子
    • 組合員数
      4名(平成30年4月1日現在)
  • 取引銀行
    四国銀行 中村支店

 

業務内容

    1. システムソリューション事業
      各種業務用支援アプリケーション開発・販売
      コンピュータシステムコンサルタント・運用支援・スキル育成
      イントラネット/エクストラネット構築・運用管理
      インターネットサーバー構築・運用管理
    1. コンテンツソリューション事業
      Heartful Online「Ho!(ほっ!)」企画・制作
      デジタルコミュニティ運営管理
      書籍・CD-ROM出版
    1. ユニバーサルプロダクツ・サポート事業
      バリアフリー商品、ユニバーサル商品、街づくりコンサルタント・開発支援
      マーケティング調査
error: Content is protected !!